ルビーの備忘録

ラブライブ!サンシャイン!!だったり色んなライブに参加した備忘録などなど~

私の好きについて Part1

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ルビーです。

 

今日はえみつんこと新田恵海さんの誕生日!

ということで私の新田さんの好きな曲について少し語ろうかなと思います。

なぜ自分が恵海人(ファンの愛称)になったのか、というところにも通じてくるお話です。

 


 

 

 

 

ズバリ!

えみつんの楽曲の中で一番好きなのは

NEXT PHASEです!!

その由来というか出逢いについてをちょこっと語っていきます。

当然ですが、めちゃくちゃ個人的なお話です()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは数年前の夏のこと。

 

自分は登山部でリーダーとして、初めての長期合宿(夏合宿)を出していました。

 

ざっくり言うと、1週間くらいかけて連山の稜線(一番高いところ)を走破するという合宿です。

 

 

その時期はタイミングが悪いことに、ちょうど台風が来ていたのでふもとの町のホテルでもう一泊待機することになりました。

 

 

翌朝、正常に山のふもとまでのバスが運行しているかなどを各所にひたすら電話して確認をとり、予備日など色々考慮した結果、登山自体のルートを変更すれば何とかなりそうという結論になりました。

 

 

とりあえずバスに乗って動き出したはいいものの、ふもとのキャンプ場の状態とか、登山道の状態(崩落してないかなど)などがわからず、また、メンバーも自分より下級生しかいなくて、どうすべきかと相談できる頼れる相手もいない。

 

 

やり遂げたいという気持ち1%、不安要素99%でした。

 

 

 

次から次へと災難が降りかかり、もし次に何かあったら投げ出して止めたいという具合に、半分以上心が折れていました。

 

 

それを少しでも紛らわすためにバスで音楽を聞いていました。

 

 

 

 

 

そんな時に出逢ったのが新田さんの「NEXT PHASE」でした。

 

 

 

 

 

 

ひとりきりで 君が 戦っている時は

声がかれるまで Yell送るから

離れてても ちゃんと みんな 繋がってる心

君なら大丈夫 ひとりじゃないから

もっともっと強くなれる GO TO THE NEXT PHASE

  

BELIEVE IN YOURSELF 考えず

BELIEVE IN YOURSELF ただ感じるままに

BELIEVE IN YOURSELF 進めば 答えはきっと あるはず

 

「NEXT PHASE」より

 

 

 

 

 

大丈夫、大丈夫。と優しく背中を支え、押してくれているようでした。

 

 

歌ってこんなにも力をくれるんだ、こんなにも頼もしいものなんだ、と思いました。

 

 

 

 

ちょうど合宿前の7月に神戸で開催されたライブに参加していて、新田さんのその頼もしさ、力強さを知っていたので余計に心に響いて響いて

 

 

普段お世話になってる先輩やOBさんだけじゃなく、あの日神戸国際会館に来ていた名前も知らない恵海人からのYellが届いているかのようで、色んな感情がこみあげてきて涙が止まらなくて止まらなくて

 

30分くらいずっと泣いていたように思います()

これを書いてる今も色々こみあげてきて泣きそうになってます()

 

 

 

 

 

結果として、合宿は当初の逆ルートになったものの、予定していた全行程を無事に完遂することができました。山小屋のおっちゃんに聞いたところ、雨は大したことなかったそうで、余計な心配をしていたみたいです()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌には明確な形としては見えないけれどすごい力があるなと思っていて。

 

ただ歌詞として受け取るだけでももちろん感じられるのですが、歌になってメロディに乗ることで情景が広がり、耳からスッと体内に入って溶け込んでくる。

 

それはまるで自分に寄り添い語りかけてくれているかのようで。

 

自分の血となり肉となり、体の一部になっているような気もします。

 

新田さんの曲は特にそんなアンセム(応援歌)が多いような気がします。

 

 

 

 

この素晴らしさをたくさん感じたい、というのが色んなライブに足を運んでいる現状の理由の一つなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

歌って不思議なものですよね。

 

その人のバックグラウンド、その時の感情によって感じ方が変わったり、好きな曲、刺さる曲って変わってくるから。

 

それは曲の数だけじゃなくて人の数だけ存在するっていうのが素敵ですよね。

 

それこそ曲を聴いて育てるという表現もありますし。

 

想いが強すぎてTwitterのアカウント名が変わった人もいるとかいないとか()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな不思議な力をくれる新田さんの奏でる音楽、Emitsun BANDの奏でる音楽、EMUSICが好き。

あのわくわくをくれるEMUSICが好き。

 

 

 

これからも微力ながらも新田さんを応援していきたいな~と改めて思いました。

 

 

おわり

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

                                                                                     

EMUSIC:新田さんの名前のEmi(恵海)=笑みの”E”いい(良い)をかけた造語で、みんなが笑顔になれるような音楽、という意味。

 

4thに向けて

こんばんは、ルビーです。

 

いよいよ明日からはAqours4thライブ、東京ドーム公演ですね

 

ひとつの大きな節目ということで、自分とAqoursとの出会いからこれまでを振り返っていこうかな~と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて出会ったのは(多分)「君のこころは輝いてるかい?」のCDリリース辺り。

とはいってもその頃はまだまだμ’sが現役だったころで、自分もμ’s追うのに精いっぱいだったので名前、曲を聞いたことある程度でした。

 

 

ニコ生とかはちょくちょくチェックしていたのですが、本格的にハマりだしたのはアニメ13話からだと思います。

ダイスキだったらダイジョウブ!」のあの千歌ちゃんが歌えなくなったシーン。

なんだこれは?!やべぇぞ?!と演技力にびっくりしたのはよく覚えてます。1期で一番好きかもしれないですね。

他にも8話とか、千歌ちゃんが悔しがるシーンとかが非常に印象的でした。

 

 

 

 

 

そこから少し好きになって迎えた1stライブ。もちろん落選したので現地ではなくライブビューイング(LV)です。

今となってはアレですが、当時はそのパフォーマンスのレベルの高さに衝撃を受けたものです。まるで千歌たち9人がそこにいるかのようで。

特に「君のこころは輝いてるかい?」や「MIRAI TICKET」はゾクッとしましたね。

LVのチケットがあれば翌日のイベントを投げうってでも行きたい、見届けなければいけない(使命感)と思ったほどいいものでした。(嬉しいことに、京阪神LV会場はチケット完売だったような記憶)

 

ここがAqoursに本格的にハマるきっかけとなったターニングポイントの一つだったように思います。

 この娘たちが紡ぐ物語を見届けたい、と。

 

 

 

 

 

 

 

そして迎えた2ndライブツアー。

ここでは近場の神戸公演だけ応募し、見事当選、現地参加することができました。

ラブライブ!シリーズ初めての現地参加、そしてアリーナのおまけつき。

 

 

半年足らずでぐぐぐーんと進化したパフォーマンスは、個人的にそこだけを見るとμ’sを超えたな、と思いました。

それだけ衝撃的なものでした。

いや、半年でここまで変わる?!?!まるで別人かと疑うレベル。

 

 

そして初現地。会場に響き渡るメンバーの歌声、観客の熱量。これがライブ、ラブライブ!かぁ!と度肝を抜かれました。今まで見てきたものは何だったのかというくらい。

やっぱりライブは生で見て、感じないとダメですね。LVじゃなくて。

 

強いて挙げるならば「コワレヤスキ」、「SKY JOURNEY」、「真夏は誰のモノ?」がとても印象的でした。(全部よかったよ)

 

 

ここもひとつのターニングポイントになりました。

彼女たちのためなら日本全国(北海道と沖縄を除く)どこへでも会いに行くと決めました(チケットがあれば)。

だって、ラブライブ!サンシャイン!!が大好きだから。

 

 

 

...その結果、公演4日くらい前に無理矢理ツアー千秋楽の埼玉公演にも弾丸で行ったのはいい思い出です()

機会をくれたフォロワーさんに感謝。

 

 

 

f:id:ruby0740:20181116122045j:plainf:id:ruby0740:20181116122133j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてライブ&ファンミーティング。

初っぱなの大阪、一番最後の幕張に現地参加しました。

 

 

(大阪公演で)ツアーが終わってから1か月ちょっとしか経ってないのに、さらに歌がうまくなっていたように感じました(曲数がツアーより少なく、リラックスしていたからかもしれませんが)。

 

そして、その回の観客の投票で4曲の中から歌う曲を決めるという新しい試みがありました。

少し心配でしたが、それも杞憂。しっかりとそれをやり遂げるメンバー。

この娘たちのポテンシャルは一体どうなってんだ?!とびっくりびっくりビックリドッキリメカでした。

 

公演後には、軽くお話しできるんじゃないかというくらいめちゃめちゃ近い距離での夢みたいなお見送りもあったり。

死ぬかと思った()

 本当に夢じゃないよね...?

 

 

18きっぷ使えるやん!ってことで福岡現地推ししたのは今考えてもアホだと思う()

 

 f:id:ruby0740:20181116122959j:plain

 

f:id:ruby0740:20181116123058j:plain

 

 

f:id:ruby0740:20181116123243j:plain

 

 あの時現地で見たヨーソロードはキレイやったなぁ...(遠い目)

 

 

 

 

 

 

 

それと同時に10月からはアニメ2期がスタート。

話すと長くなるので割愛()

WATER BLUE NEW WORLDが好き。

ブロガーさんのおかげでより深く楽しめたような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

そして3rdライブツアー。

色々ありましたね。本当に色々ありましたね。

ソロ曲を筆頭に表現力がすごく進化していたように思います。

ソロ曲ではヨハネと鞠莉。会場を支配する圧倒的パフォーマンス。

ありゃーおかしいでしょ(語彙力)

 

 

そしてなんといっても「キセキヒカル」。

演出はメンバーを照らす白いスポットライトのみ。

センターステージで全身を使って目一杯の表現をする9人。表現力の極みでしょ。

 

本当に生で、この目で見ることができてよかった。

 

 

 

 

 

個人的なお話。

Day 1は記録的豪雨により交通機関が全滅してたので泣く泣く在宅。

 

翌日も前日に引き続き交通網がマヒしてて復旧の見通し0で絶望。

偶然にもそこを通った島根行きのバスに飛び乗り、あてもなく西へ。

なんとか鳥取→島根→広島→博多と

乗り継いで乗り継いでやっとのことでたどり着いたマリンメッセ福岡。

 

扉を開いたその先に見えた一面のピンクと、その中で楽しそうにしてるルビィちゃん。

ここは夢の国か?と錯覚するくらい。

 

素敵な景色でした。一生の思い出です。ありがとうございました。早くBlu-ray出してください()

 

 

あきらめない! 言うだけでは叶わない

動け! 動けば変わるんだと知ったよ

「WATER BLUE NEW WORLD」より

 

 

 

 

 

f:id:ruby0740:20181116123404j:plain

 

 

f:id:ruby0740:20181116211517j:plain

 

 

f:id:ruby0740:20181116123608j:plain

 

 

f:id:ruby0740:20181116123639j:plain

 

 

f:id:ruby0740:20181116123724j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

これらがたった3年くらい、ライブだけで見ると2年くらいの出来事ですって。

ほんと信じられない。

素敵で濃密な時間をありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

そして次は4thライブ@東京ドーム!

楽しみでしかないですね。

 

Sailing to the Sunshine

輝きは見つけたけど、もっともっとその先を目指そうとするその姿勢。

巷ではそろそろ終わるんじゃないかと言われてますが、自分はそうは思いません。

本当にどこまで行っちゃうんだろうというくらい先が見えない、いや、先しか見えないですね。

先が楽しみすぎてそんなこと考える余裕がないという感じですかね。

 

 

 

 

逢田さんは3rdライブで「私たちAqoursは挑戦し続けなければならない。(略)これからも挑戦し続けるAqoursをよろしくお願いします。」と言われていました。

 

東京ドームではどんな新しい挑戦を、どんな景色を見せてくれるのか楽しみですね。

 

 

いい意味で頭を空っぽにして、そこで見える景色を純粋に楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

叶った願いはいくつある

 

これからも叶えようよ

 

生まれてきたトキメキの数は

 

ああ数えきれない

 

 「Thank you, FRIENDS!!」より

 

 

 

 

 

 

いよいよ東京ドーム公演です!

 

想いを伝える準備はできましたか?

 

輝く準備はできましたか?

 

 

 

 

私はブログにしたりして心の整理ができました。

 

何があろうと受け止める覚悟はできました。

 

 

 

 

そのライブはその一度きりしかありません。

 

 

その瞬間をできるだけココロに刻んできたいと思います。

 

 

 

Aqoursにとって、みんなにとって最高の”イマ”となりますように...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

前回のブログで宣言したことの進捗

多分ドーム後だと記憶喪失になってるのでこのタイミングで

 

 

 

 

 

結論から言いますと

進捗、ダメです…()

 

なんだかんだ忙しく(2週間に一度くらい発表や試験があったり)、なかなか時間が作れませんでした。現実はそうだよね()

朝起きる、研究、バイト、晩飯で23時くらい。疲労Pileでバタンキュー。

 

まぁ明確な目標にしなかったのも悪かったんですかね。

 

 

 

ちなみに色紙はこんな感じになりやした。

 

 f:id:ruby0740:20181116124844j:plain

 

 

 

本編(?)でも言ってた、福岡で見た「キセキヒカル」の最後の「太陽~」のシーン。

小学生のころから絵的センスが周りとズレてると自負している()

 

 

(正直なところ、描いてみたけど色紙って意外とでかくて邪魔ね())

 

 

 

 

 

イラストはことあるごとに少しは描いてたり。

 

 f:id:ruby0740:20181116124927j:plain

 

f:id:ruby0740:20181116124951j:plain

 

 

f:id:ruby0740:20181116125015j:plain

 (目が苦手)

 

 

なんか、細かいところまで取り掛かろうとするとしんどくてやめちゃって最後まで描き上げれないんですよね。

ラフくらいが楽しい。

 

色々意識すると難しかったりするけどやっぱり楽しいから続けていきたい。

 

 

他のことも12月以降はイベント以外は忙しくなさそうなのでやっていきたいかも。

近所のジムは利用料100 / 回みたいやし~

 

 

 

以上進捗報告でしたんたん

 

最近のこと

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ルビーです。

お久し更新ですね() 今回はなんと!日常回です!!()

 





時はさかのぼること
9/24(月)、神戸に行ってきました。

目的は南京町

 

f:id:ruby0740:20181004213710j:plain

 

f:id:ruby0740:20181004213717j:plain

フカヒレラーメン!

 

f:id:ruby0740:20181004213722j:plain

 きんちゃん大好き老祥記さんの豚まん

 

 

 


ではなくCYaRon!のファンミーティングのライブビューイング@神戸国際松竹

f:id:ruby0740:20181004213801j:plain

 

         _人人人人人人人人人人人人_
         > 圧倒的正統派アイドル! <
         > 絶対的信頼あるC・Y・R!<
          ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

 



めちゃめちゃ楽しくて楽しさの極みだったし、エール交換もあり、いっぱいいっぱいパワーをもらいました。これからもがんばれそうです。

中でもライブパートの「勇気はどこに?君の胸に!」が最高でしたね。

その日はなぜか勇君が聞きたい気分だったので、まるで見透かされていたかのようでイントロから放心状態でした()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてこんな話をするのか。


 
自分のやりたいことがなんとなく定まってきたからです。

 


具体的に言うと、これからもお金と時間の許す限り、声優・アーティストさんを追いかけ、応援し続けることです。

もちろん自分の望みを叶えることが前提ですけど。(そうしないと本末転倒、顔向けできませんからね) 



今までは学生の間だけ、お金のかからない趣味は他にいくらでもあると諦めていたのですが、こんなにも楽しい、心を動かされることなんて他にはないと思えたから。

 だって、LVだけのために県外に行くなんて普通の人はしないでしょ()

そこまでしてでも見たい、やりたいと思えるものは今までになかったから。

 

それだけ自分の人生を変えてくれたものを簡単に手放すことはできない。

 

 

 

 

 

 


もう一つ。お金のこと。自分はいま学生で来年就活です。

社会人にはボーナスというのがあるそうですね。2年目の兄は6もらってるとかなんとか)

それをほぼ全額貯めれば一人暮らしでも何とかやっていけるのではないかと甘く考えているけどどうなのだろうか。

 

金銭面を考えると実家(京都)暮らしが安定だけれども、やはり自由が利かなそうなのと、交通費が一番のネック。
家賃とか色々考慮しても一人暮らしのがいいのかなぁという結論に。

 


...まぁこんな感じで実家でヒントを得たのも後押しになりました。



今まではけっこうどうしようか悩んでいたのですが、今回のファンミーティングでだいぶ定まってきたような気がします。

最終決定はAqoursの4thライブ、東京ドーム公演を見てからかなぁ

 

 

 

 

 




 

やっぱり人生って楽しんだもの勝ちですよね。

「いまが最高!」でありたい、と思うようになったのもこの活動を始めてからですし、得られたものもたくさんありましたし、本当に続けてきてよかったなと思います。

 



 

ということで、自分の揺るがない芯をしっかり持たなきゃなぁと改めて思ったお話でした。
最後に、今回印象的だったフレーズを載せておきます(子供か(笑

 

 

 

 

もっと 勇気 出して もっと 
その勇気は君にあるよ
           ラブライブ!サンシャイン!!勇気はどこに?君の胸に!」より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.進捗だめです(ネタではない

  来週の資格試験が終わったら絶対にやる

 

 

君のこころは輝いてるかい?

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ルビーです。

 

今回はAqours 3rdライブツアーでAqoursがまぶしいくらいに輝いてるのを見て、自分もAqoursに負けてられない、頑張らなくちゃ!と思い、大きく3つのことを成し遂げたいな~と思ったので、決意表明として書きました。

 

 

 

 

 

1つ目 「イラストを描く」

これは前々から思ってたけど実行できてなかったことで、これを機にある程度本気でやろうかなと思ってます(多分アナログ)。

 

具体的な目標は、Aqours 4th LoveLive! Sailing to the Sunshine~ で伊波さんのプレゼントボックスに自分で描いたイラストを贈ること。

 

もう伊波さんにはお手紙の中で何かすることを宣言してるので、あとはやるだけです。逃げません、やり遂げます。

 

ちなみに衣装はAqours1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」の衣装にしようかと思ってるけど変わるかもしれない…()

 

 

1番の難関は多分、チケットを当てるところですかね~()

現地行けなかったら多分事務所に送ることになります...

 

 

 

ちなみに現在はこんな感じ

 

 

f:id:ruby0740:20180630013219j:plain

 

 

 闇堕ち...

 模写ってます(衣装は省略しました

 

ツアーが落ち着いたら本腰を入れようかと

ここからどうなるのか 楽しみと不安でいっぱいです。

何しろ教えてくれる人がいないから。

 

 

...まぁ頑張ります。

 

 

 

 

 

2つ目 「英語力の向上」

これも前々から(ry

結局この先必要になってくるのでね。海外旅行にも行きたいのでね。

 

具体的には、簡単な洋書が読めるようになる、洋画を英語で楽しめる、カラオケで洋楽を1曲歌えるようになるって感じですかね。

TOEIC650くらいとりたいです(現在のMax2年前の550)。

来年の頭くらいには達成できてるといいな~

 

 

 

 

 

3つ目 「筋トレ」

これも(ry

やっぱりムキムキな人ってかっこいいじゃないですか(単純

筋肉イェイイェイ!

 

ただ、2週間ちょっと山ごもりしててもほぼ体重が変化せず、食べても運動しなくても全然太らない体質のヒョロガリなので筋肉がつくのか

成果はどれくらいで現れるのだろうか

 

まぁただの自己満足なので気楽にやります()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはAqoursのあのパフォーマンスを見て何もしなくていいのですか?

 

やろうと思っても仕事が忙しいとかで逃げてませんか?

 

 

時間は無理矢理作るものです。

 

パソコンに向かってる、携帯をいじってる30分があれば何かができるはずです。

 

毎日でなくても週に一度でも、自分のペースでもいいと思います。

 

 

 

東京ドーム公演まであと140日ほど(6/30現在)

 

今からでも遅くないです。

 

あなたも何か始めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

WONDERFUL STORY ~とあるひとつの物語~

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは、沼津名物がんばルビーです!(笑)
今回はAqours 3rd ライブツアーで協力させてもらったフラワースタンド(フラスタ)についての小話です。
前記事みたいに1万字もないので安心してください(笑)
ではどうぞ

 

 

 

 

 

(自分の中での)事の発端は、昨年のAqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING大阪公演初日(11/4)の後でした。会場のオリックス劇場近くに、知ってる人は知っている、創作でコラボメニューを出している串焼き屋さんがあると聞いてたので、フォロワーさんたちと行くことにしました。

そこにはAqoursが大好きな方でいっぱいでした。こういう、あるものが好きな人が集まってしゃべる機会ってなかなかなかったので、すごく楽しかったです。好きなものひとつで、知らない人ともつながれるって素敵ですね。オタク最高。

 

f:id:ruby0740:20180619225324j:plain

 

 


その中にお花の勉強をしているという方がいて、地元関西、3rdライブツアーの大阪公演でフラスタを贈りたいという話が上がりました。
これも何かの縁。快く支援することに決めました。
いわゆる身内から贈るフラスタに近かったのですが、最終的にはツイプラから検索かけて協力してくれた方もいらっしゃったり、しかも関西圏外の方もけっこういらっしゃったり。

Aqoursのみなさんも言われてますが、一人でも多くの人に知ってもらう事って大切だな~と感じたり。

 

 

 


そして、運よく大阪公演Day. 2に行くことができたので、フラスタをこの目で見てきました。

実際のフラスタがこちら

 

f:id:ruby0740:20180619223948j:plain

 

フラスタってそういうものなのでしょうけど、お花の色、種類やイラスト、スタンドそのもののデザインに至るまでこだわり尽くす、「愛」が感じられました。きっとAqoursのみなさんも喜んでくれたでしょうし、この大阪公演に花を添えられたのではないかなと思います。素敵なものでした。ありがとうございました。
ひとつラブライブ!運営に文句をつけるとしたら、埼玉の時のようにチケット持ってない人も見れるようにしてほしいなー

 

 

 

そして二次会は例の居酒屋さんにて。(Day. 1終演後)
この日来ていたメンバーは、運営の方々と自分以外は現地参加していたという…(笑)
その時のお写真をチラッと

 

f:id:ruby0740:20180619224038j:plain

千歌ちゃんカクテル

 

f:id:ruby0740:20180619224041j:plain

梨子ちゃんサンド 

 

f:id:ruby0740:20180619224107j:plain

カクテル集合!左から1年生、2年生、3年生。

 

 

 

そして、企画の方が誕生日! ということでサプライズのバースデーケーキ!

 

f:id:ruby0740:20180619224939j:plain

 

梨子ちゃん(生首)

喜んでもらえてよかったです!


その他お写真はTwitterで #A3LTIOF で検索すると出てきます。

 

 

 


そして、推しごとが集まるように席替えをして、企画のクイズ大会!

内容はAqoursキャスト、キャラクターそれぞれにまつわるもの18問(1人1答)。意外と知らなかったこともあったり。最高に愛がいっぱいに詰まった企画でした。

 

たまたま当たった景品がこちら

 

f:id:ruby0740:20180619224405j:plain

 

フラスタのイラストのフォトスタンドです!

めちゃめちゃうれしいです!!宝物にします。ありがとうございました。

ちなみに他の豪華景品も手作りというこだわりよう。

 

 

そして参加賞がこちら。

 

f:id:ruby0740:20180619225102j:plain

 

フラスタのイラストのアクキー!(それぞれの推しのもの1つ)(残ってたので自分はもう1ついただきました)
世界に数えるほどしかない素敵なもの。こちらも宝物にします。ありがとうございました。

 

 

企画は本当によく工夫されたもので、終始楽しかったです!!

ほぼ何もしてない自分が申し訳ないくらい… 

本当に素敵な「愛」がいっぱいに詰まった企画、運営ありがとうございました!

 

 

 

 

 

今回のツアーのタイトル「WONDERFUL STORIES」。

これはAqoursメンバーだけでなく、ファンの一人一人にもそれぞれのキセキ、STORYがあって、それも含めてのSTORIE”S”だと思ってます。
そのSTORIESのひとつとして今回のようなフラスタ企画があって。その企画の中でもメンバーそれぞれにSTORYがあって。この企画に参加して、このツアーで、またひとつのSTORYを紡ぐことができて本当によかったなと思います。


そしてこれは、ラブライブ!が掲げる「みんなで叶える物語」のひとつの形でもあるのかなと思いました。

 

主催者さん、絵師さん、そして企画に参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

以上です。読んでくれたみなさまもありがとうございました。

 

 


P.S. 4thライブでもフラスタ出すそうなのでお楽しみに!(笑)

 

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ 埼玉公演 Day.1 感想

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ルビーです。

 

先日、ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ 埼玉公演に行ってきました!

今回はそのDay. 1の感想です。

ちょっと長いかもしれませんがよろしくどうぞ。

 

 

 

 

 

 

f:id:ruby0740:20180616001526j:plain

 

 

メットライフドーム。そこは2nd ライブツアーの終着駅でもあり、3 rdライブツアーの始発駅でもあります。エモいですね あれから約8か月。進化したAqoursがどのような景色を見せてくれるのか、ワクワクドキドキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングのメンバー紹介。BGMは「起こそうキセキを!」もうこの時点で泣きそうでした。このライブに向けてアニメを見返していたのですが、1話からいたるところにTVアニメ2BD 7巻特典曲「キセキヒカル」の基になっている「起こそうキセキを!」が流れていて。それは今回のライブの幕間アニメのいたるところにもちりばめられていて。それはまさしくAqoursが歩んできた「キセキ」のようで。輝きは最初からあったんだよ、と。(「キセキヒカル」についてはここでは触れないので検索してみて下さい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1曲目はもちろんこの曲「未来の僕らは知ってるよ

 

先日のファンミーティングでTVサイズは披露されてきましたが、フルバージョンは初解禁でした。

最初のフレーズ「ホンキをぶつけ合って 手に入れよう未来を!」ここの振り付けが大好きです!「ホンキをぶつけ合って」で一筋の光を受け取って、千歌ちゃんはがんばルビィして(笑)、8人は拳を前に突き出してホンキをぶつける。「手に入れよう」でつかみ取ろうと前に手を出して。「未来を!」の「未」で未来(空)を指差し、下から上に昇華していくような感じ。

アニメ1期のオープニング曲「青空Jumping Heart」の「見たことない夢の軌道 追いかけて」というフレーズとどこか振り付けが似ていて。そこにもグッときます。

前に出した手をグッと少し上げて、逆の手をグーンと下から上に昇華させ、羽ばたいていく感じが大好きです。(君こことか)

それこそHop! Step! Jump! するみたいで(助走をつけて、踏み込んで、高く跳ぶ感じ)

やってみると意外と楽しいので、ぜひここの振りコピをやってみてください。もちろん周りの迷惑にならないように、愛と思いやりをもって。

 

そしてサビ前。アニメ同様に、スクリーンが上下2分割になってフォーメーションが変わってました。この映像の再現、スクリーンとの連動もラブライブ!の魅力ですね。

2番終わりの「I live I live Love Live! days!!」もめっちゃよかったですね。Aqoursだけでなく自分たちファンも声を出すことで、自分たちもLoveLive!してるんだ、LoveLive!の中に生きてるんだと実感して。思うだけでなく、声に出すことって大切ですよね。聞いてるだけでなく、カラオケとかで声に出すことで、その言葉の意味がさらに深まったりしますよね。

 

そしてやっぱり千歌ちゃんのソロパート。やっぱりいいですねぇ。まっすぐでスッと入ってくる。伊波さんの声、表情からも気持ちが伝わってきて。まるで千歌ちゃんがそこにいるかのようで。圧巻でした。

 

 

 

 

 

 

 

続く2曲目は「君の瞳をめぐる冒険」

 

こんなにダンサブルでかっこよくなるとは思わなかったです。特にセンターの逢田さんの表情。かっこよくてグッと引き込まれました。

この曲はよしりこ、ようダイ、かなまり、るびまるとカップリングになってていいですよね~。この中だとようダイが好きです。かっこよすぎる、ずるい。ちなみに好きなカプはようちかです。きんちゃんがふりさんをヘッドロックするところはいじめみたいで思わず笑ってしまいました()アニメでヨハネがダイヤさんを捕まえるシーンがなぜか思い出されました。

千歌ちゃんの「ひとりじゃない」は破壊力抜群でしたね。無理。

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介、MCをはさんで

3曲目は「MY LIST “to you”

 

はい、かわいい。悶え死にました。

・鞠莉ちゃんパートの「MY LIST」が上目づかいで甘えられてるようでずるい、だめ

・千歌ちゃんパート全部かわいい。「黙っちゃうときは」の高音とか「ん?」とか表情も含めて反則でしょ。無理。

・曲中の「ぱぷわ」とか「ぽぽんぽん」とか音に合わせてポーズ取ってるのかわいい

 

 

この曲もソロ曲も聞いてて思たのですが、ダイヤちゃんって恋の歌が似合うと思いませんか?ダイヤちゃんはクーデレというかなんというか、愛が重そうですよね(何の話をしてるんだか...(笑)

 

 

 

 

 

 

 

続けて4曲目は「MY☆舞 TONIGHT

 

正直なところ「えっ、衣装替えなしでそのままいっちゃうの?!」という感じでした。いい意味で期待を裏切られました。

最初の「踊れ 踊れ」のところ、曲と少しずれてた気がしましたが、さすがの修正力。次の「熱くなるため」ではぴったりでした。Aqoursのチームとしてだけではなく、個々のレベルがかなり高くなっているように感じました。

 

メインステージには小さな焔が燃えてました。アニメの再現にとどまらず、それ以上のものを見せてくれるのもライブならではの楽しみですよね。もうテンションブチ上がりました!

カメラアングルもまた素晴らしいんですよね。「人は」の花丸ちゃん、奇跡が生まれ」のダイヤさん、「答えじゃなく」で指をクロスさせるルビィちゃん、鞠莉ちゃんのエアギター。髪型、衣装が異なるものの、本当に千歌ちゃんたち9人が目の前で歌い踊っていて、まるでラブライブ!地区予選を見ているかのようでした。やはりアニメ曲、自然と声援にも力が入りました。

 

Cメロの「最後まで強気で行こう」の後、3年生の「Wow wo」が好きすぎて。3年生の声って我が強くて一見方向がバラバラのようだけど、合わさると不思議とうまく調和されて一つの大きな力になる感じで、それが力強くて大好きです(未熟DREAMERとか)。

そしてやっぱり千歌ちゃんのソロパートは力強くて最高ですね。特に最後の「Wow wo」は表情も含めてヤバすぎるでしょ。かっこよすぎてゾクゾク震えました。今回聞きたかったパートの上位に入ってたのですが、期待を裏切らない、予想をはるかに超える最高のパフォーマンスでした

お見事。

 

 

 

 

 

 

 

そして5曲目は「君のこころは輝いてるかい」

 

この曲は幾度となく披露されてきましたが、毎回毎回印象が違って。センターステージで披露された今回の君ここはまた格別でした。アニメ2期まで終えた今、センターで一緒に歌う千歌ちゃんと梨子ちゃん。グッとくるものがありました。たまりませんね。

 

 

 

 

 

 

...ここまで5曲、MCはあれど、ほぼ休憩なし。しかも、一番運動量がすごい、とみんなが口をそろえて言う君ここを最後に持ってくる。それでいて一切落ちることのないクオリティ。その底なしの体力にただただ驚くばかりでした。ここまでハイペースでこの先何が待ってるんだろう、と大きな期待を膨らませていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

幕間のアニメでここまでを振り返った後、満を持して披露されたのはこの曲

 

6曲目「MIRACLE WAVE

 

ついにきました。始まる前から歓声がすごかったですね。しかし、ステージ上だけはどこか異様な空気、緊張感が満ち溢れてました。それもそのはず、あの大技が待ち受けているのだから。それもあって、会場の声援はものすごいものでした。

 

そしていよいよあのシーン。Day. 1はドキドキ緊張しすぎてドルフィンの8人には目もくれず、伊波さん・千歌ちゃんの動きをただひたすらに目で追ってました。緊張の面持ちのまま、まずはロンダートが決まりました。しかし、そこで一度動きが止まりました。大丈夫か?!と思ったが次の瞬間、宙を舞ったのです。何が起こったのか理解するのに時間を要しましたが、伊波さん・千歌ちゃんは見事にあの大技を決めてみせたのです!!

そこからの会場の空気はすごかったですね。自分もあの大技を成功させたことに喜び、うれし泣きしながら全力で声を出してました。

 

その後のAqours WAVEもビシッと決まってました。カメラさんもナイスです!

たしか間奏のシーンだったと思うんですけど、曲中で円陣を組んでるシーンがあったんですよね。もうエモくてエモくて 言葉になりませんでした。

 

 

 

曲が終わり、ステージ上には達成感に満ち溢れた笑顔のメンバーが。

冒頭2曲連続でダンス曲を披露しても笑顔で、余裕すら感じさせていたあのAqoursが、肩で息をしているくらいにこの1曲は重く、相当大変なものであったことが伝わってきました。

そして伊波さんが「この9人でAqours WAVEを完成させたぞ! やったよ私!やったよ千歌!!」この時の伊波さんですよ。

2ndライブツアー埼玉公演で「3rdライブツアーで絶対にびっくりさせてやるからな!」と宣言してから約8か月。やると決めたら絶対に妥協をしない彼女。いったいどれほどの努力をしたのだろうか。きっと血のにじむような、想像を絶するような努力があったに違いないでしょう。そこで本気で向き合い、立ち向かい、挑戦し続けたから、たゆまぬ努力をし続けたからこそ成し遂げられ、手に入れたもの。本当に本当に心からの感情を爆発させてましたね。見てるこっちまで嬉しくて自然と涙がこぼれてきました。

 

 

伊波さんたち9人は、自分たちの手でMIRACLEを起こし、真似じゃないオリジナルのHEART WAVEを手にしました。それは千歌たち9人のAqours WAVEがあったから。千歌たち9人のMIRACLE WAVEが、伊波さんたち9人のMIRACLEの呼んだのでしょう。

ほんとかっこよすぎますよ

 

 

 

ラブライブ!は青春ですね。自分のことのように喜び、悲しみ、悔しさをわかちあえる。こんなに素敵な体験が出来て、最高に幸せです。

 

そして「果南ちゃん、どうだった?」「Aqours WAVEを完成させてくれてありがとう、千歌!」でハグをするシーン。

間違いなくこの公演のベストバウトのひとつでしょう。(書きながら泣きそうになってます

 

 

 

 

 

 

 

そして幕間アニメその1

Aqoursの楽屋に潜入しようと思ったらそこはマンモスのいるサバンナだったんだ

何を言ってるのか(ry

 

 

 

 

 

そして再び幕が上がり披露されたのは

7曲目「One More Sunshine Story

 

ずらまるソロちゃうんかーい!(ズコー 

いや、普通に考えると千歌ちゃんから始まるのが自然なんですけど、さっきの幕間アニメで盛大に「ずっらまる!ずっらまる!」コールで終わったからてっきり…()

まぁそれはそれとして話を戻します。

 

 

衣装は紺を基調とした、白雪姫を彷彿とさせるようなドレスでした。でかリボンかわいい。千歌ちゃん・伊波さんはでかリボンがよく似合いますよね。夢で夜空を照らしたいの衣装とか。笑顔が絶えず、楽しそうにステージ上を駆け回り、歌い、踊っている姿は、本当に千歌ちゃんがそこにいるようでした。特に、間奏の笑い声のところがすっっっごく楽しそうで印象的でした。

この曲は転調があったりで難しいと思うのですが、見事に歌いこなし、歌を聞いているというよりミュージカルを見ているような感覚でした。ほんと伊波さん・千歌ちゃんの表現力には脱帽です。

 

家に帰って改めて聴いてみたのですが、歌詞が千歌ちゃんそのものを表してるようですごくグッときますね。

特に「Sunshine Story 心にStory おなじ話はないの Ah きらきらしたいなら さぁ、行こう!」のフレーズが今回のライブツアー「WONDERFUL STORIES」の複数形、ツアーという部分にぴったりですね。

 

 

 

 

 

 

 

8曲目「おやすみなさん!

 

かわいい。ただひたすらにかわいかったです。(トロッコが近すぎて記憶がないです、はい。)

衣装はまるまりこトリオの「夏への扉」の衣装と似たような感じの黄色を基調としたドレスだったような気がします。でかリボンかわいい。素敵な花丸満点の笑顔が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

9曲目「in this unstable world

 

一番楽しみにしていたと言っても過言ではない曲です。

衣装は白黒を基調としたゴシック調で、背中の右側に白い羽、左側に黒い羽、黒のミニスカに白黒ボーダーニーソ。最高ですねありがとうございます。某絵師Iさんのイラストを彷彿とさせるような感じでした。いやーもうかっこよすぎるのなんのその。

登場が王様の座るようなイスに座って足を組んでて。堕天使というより魔王って感じがしました(個人的なイメージ)。あのダークでSっぽい感じ、大好き。

そして座っていてあの歌唱ですよ。ありえないすごすぎる(ちなみに自分はカラオケに行くと、座るとうまく声が出せないから立って歌ってます。座っていてあの声量、表現力ってほんとヤバすぎるでしょ)

 

間奏ではお得意のキレッキレのダンスを披露してくれて。

そして最後の大サビは歌詞の方じゃなくてコーラスの「Ah~」の方を歌っていて。

 

「この退屈せAh~!

 

まるで獣が雄叫びを上げているようで。いやもうかっこよすぎてヤバすぎるありがとうございました(語彙力)

あの会場の40000人のリトルデーモンをパフォーマンスで支配、制圧する様はただただすごいとしか言いようがないです。

 

 

なんか小林さんとヨハネはどちらかがどちらかに寄せるって感じじゃなくて、双方が寄り添うというか融合して一心同体になってる感じがします。ライブではヨハネが小林さんに憑依してる感じ。小林さん・ヨハネはライブ映えするんですよね。この二人が大好きすぎる。

 

 

 

 

 

 

 

10曲目「Pianoforte Monologue

 

衣装はあのアニメ1期のピアノコンクールの時と同じもの、1stライブの「想いよひとつになれ」の時と同じものと思われる、桜ピンクのドレスでした。いやもうだめですね。ありがとうございました。

 

あの何かから解放されたかのようにのびのびと、生き生きと歌い、演奏する姿はエモすぎました 

歌詞のフレーズを噛みしめるようにして、想いを乗せて歌うさまは逢田さんと梨子ちゃんの二人がそこにいるようでした。逢田さんも梨子ちゃんも、すごく努力して成長してることが感じとれました。

 

あの最後の一音まで弾ききり、「ありがとうございました。」で終わるさまは、梨子ちゃんらしいなと思いました。

なにかひとつの演奏、作品を観終えたような、そんな気分でした。

素敵な時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

幕間アニメその2

クイズ メットライフドームのお客さん4万人に聞きました!

提供は獅子神様でした(省略します()

 

 

 

 

 

11曲目は「空も心も晴れるから(9ver.)」

 

2ndでは2年生3人の曲でしたが、3rdでは全歌詞をソロパートなし、9人全員で歌ってましたね。こういうの初めてなんじゃないですかね。

アニメ補正がかかっちゃいますが、3人のものとはまた違った印象を受けましたね。

歌詞が身に染みる

 

これを挿入歌に持ってくるってどうかしてますよ(褒めてます)

みんなの歌が2ndの時よりもよりも格段にうまくなってることがよくわかりました。あのハーモニーがきれいすぎてずっと聴いてたい

 

 

 

 

 

 

 

続けて12曲目は「SKY JOURNEY

 

はい来ました。この曲の世界観、振り付けが大大大好きなんですよね。

まずはイントロ。ピアノが始まるまでのあの静けさ。そしてピアノの音が鳴り響き、静かに動き出すAqours。最高ですね。もはや芸術。

そして鞠莉ちゃんと曜ちゃんのそれぞれのソロパート。いやーたまらないですね。全曲の中で好きなパート上位に間違いなく食い込んできます。

 

 

こちらも2ndの時よりもダンスのキレが増してるように感じました。

 

高槻さんは今年の抱負として「基礎の力を上げたい」と言ってましたが、有言実行。高槻さん以外のメンバーも歌、ダンス、表現力と大もとのところがすごくレベルアップしていたように感じました。特にこの曲では顕著に表れていたと思います。どこまでも上を目指し続けるAqours。かっこいい

 

 

 

 

 

 

 

さらに続けて13曲目「恋になりたいAQUARIUM

 

やはり大きな会場での恋アクはいいですねぇ。

一番は水中にいるかと錯覚するような一面の青、二番は夕日が差し込むオレンジ。

特にメットライフドームは半野外なので、まるで水族館の水槽の中から夕暮れの外を望んでいるかのようでした。

 

...ヨーソロード、いつの日かもう一度、この目で見届けたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして幕間でアニメを振り返り、披露されたのは

 

14曲目「Awaken the Power

 

あのイントロから理亞ちゃんとルビィちゃんにスポットが当たるまで。何が始まるんだろうというドキドキワクワク感がすごく好きで。たまらないですね。

そしてここの理亞ちゃんとルビィちゃんが反転するカメラアングル、最高でしたね。

さら高音のところ。降幡さんは「あそこは難しいんだよね~」と言ってましたが、ここでピシッと決めてくる。ゾクゾクしましたね。ここに降幡さんのルビィちゃんになろうとする努力、執念が垣間見えました。

 

そして今か今かと待ちかまえていたかのように飛び出してきた9人の姿もまた、アニメそのままを見ているようでした。ファンの声援も今まで以上に気合が入っていて。みんな待ちわびてたんだなぁ~と() 

後のMCでアサミさんも「この11人で、Saint Aqours Snowとして、みなさんの前で披露出来てよかったです!」と言っていましたね。(余談になりますが、前回のUNIT CARNIVALにはAqoursというユニットはいませんでしたからね。この曲が函館で披露されなかった理由は、読んでる人は腑に落ちてると思うので今回は掘り下げません)

 

 

そして曲が終わって「姉さま、一緒に歌ってくれてありがとう。」「お姉ちゃん、一緒に歌ってくれてありがとう。」で姉妹が抱き合うシーンは涙なしでは見られませんでした。降幡さんも感極まってましたね。どれほどルビィちゃんになろうとしているかお姉ちゃんが好きであるかは計り知れませんが、その強い熱く想いはたしかに伝わってきました。

1st2ndから降幡さん、ルビィちゃんがすごくすごく努力をし、成長してきてる姿を見てきてるから、くるものがありましたね。

 

 

Aqoursが次の準備のために一度退場する際、Saint Snowのお二人とハイタッチするシーンがありました。アニメ同様に、ひとつのことを作り上げ、仲良くなったことがうかがえます。エモい

 

代わってSaint SnowMCをすることに。このお二人、Aqoursにはないようなものをもっていて、いいですね。新たな風を吹き込んでくれる、そんな感じがして。

「関係者席のみなさん、見えてますからねー!最後まで盛り上げてくれますか!」「全セクションのスタッフのみなさんも!盛り上げてくれますか!!」という田野さんの煽り。

Day. 2はフィールドビュー席という目の前が機材席で、スタッフさんの動き、それこそモニターに映ってるものまでよく見える席だったのですが、みんな拳を突き上げ、中には声を出して盛り上がるスタッフさんもいました。LVではカメラマンさんの拳が映ったとかなんとか。

こういうのすっごく熱くて燃えますよね。ステージ上のAqours、ファンはもちろんのこと、スタッフさん、表には出てこないスタッフさんも含めてみんな一丸となって、この6/9メットライフドームのステージを最高のものにしようとしている。これが「みんなで叶える物語」なんだなと感じました。自分も会場でその一部となれたことが光栄で、うれしく、誇らしく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に披露されたのはこの曲

15曲目「WATER BLUE NEW WORLD

 

ヤバすぎて記憶がほとんどないです()冒頭の鞠莉ちゃんの「イマはイマで昨日と違うよ」で崩れ落ち、最初の間奏の曜ちゃんの表情で無理でした。あの衣装、髪型、表情。あんなのずるいでしょ。

 

ステージのスモークはまるで雲の上にいるようで、青い羽が舞うシーンや衣装が飛んでいくシーンも見事に再現されてました。

 

 

この曲はAqoursイマの気持ちをストレートに表している、集大成ともとれる一曲。初めて聞いた瞬間から惚れ、今も輝きを放っている、大切な大切な一曲。あまりの感動に初めて歌詞を書き起こしたり、真剣に向き合ったりして、個人的に一番思い入れがある、一番大好きな曲です。

 

 

あの会場の空気を支配しているようなすごみ。圧倒的なパフォーマンス。これはぶっちぎりでラブライブ!優勝ですよ

お見事でした。

 

 

 

 

 

 

 

そして幕間アニメーション。ここではAqoursの優勝が決まって、もう一曲披露する前の楽屋裏のシーンが描かれました。なにげない一瞬一瞬が愛おしくて。エモーショナルなひと時でした。描いてくれてありがとうございました。 

 

 

 

 

 

16曲目「青空Jumping Heart

 

ただひたすらにまっすぐに駆け抜けていく、Aqoursを象徴するような一曲。以前のライブ、この埼玉公演Day. 1 、そしてDay. 2と、この曲から受ける印象が違いました。

この曲で泣く日が来るなんて思いもしませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてアンコールが始まりました。ここでびっくり。自分の周りには「アンコール!」ではなく「Aqours!」とAqoursを呼ぶ声が多数いたのです。これはやるしかない!と自分も「Aqours!」と叫んでましたが、残念ながら「アンコール!」の声にかき消されてしまいました。

先に言っちゃうと、Day. 2では「Aqours!」コールが完成し、Aqoursの元に届いていたみたいでよかったです。この誕生の瞬間に立ち会えるってなんだかうれしいですね。

 

 

 

そして聞き覚えのあるあのイントロとともに披露されたのは

17曲目「Landing action Yeah!

 

ファンミーティングでは毎回披露されたこの曲。思い返せばライブでの初披露はこの埼玉の地2ndライブツアー埼玉公演Day. 2でしたね。

色んなことを経験した後にまたこの曲を聞くとまた違った印象を受けました。

みんなで一緒に歌って踊るこの曲、大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

そして18曲目「勇気はどこに?君の胸に!

 

この曲もファンミーティング千葉公演で披露されましたが、フルバージョンは初披露でしたね。この曲もAqoursらしさが存分にあふれたいい曲ですよね。

この曲もみんなで合唱したのですが、大サビ前の千歌ちゃんのソロパート「こころが求める誇らしさ~」以降のところ。

 

夢が たくさん 夢が たくさん 消えない 夢が…

 

 

自然と千歌ちゃん・伊波さんとみんなとの掛け合いになって、感動しました。

その時の嬉し恥ずかしそうな千歌ちゃん・伊波さんの表情がまたなんとも言えなかったです。思い出すだけで泣きそうになります

 

それだけ感動的で素晴らしい景色でした。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ラブライブ!サンシャイン!!からの告知!

 

第一弾 Aqoours 4th LoveLive! SAILING TO THE SUNSHINE in 東京ドームが2Days(11/17, 18)で開催決定!

第二弾 4thライブにともなって、イメージソング「Thank you, FRIENDS!!」が8/1に発売決定!

第三弾 劇場版ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow20191/4から公開!

第四弾 2019年、4thシングル発売決定!

 

 

いやいやいやちょっと待って下さいよ。情報量が多すぎてわけがわからないよ…()

 

 

思うところは色々ありますが、まだまだこれからも楽しみがいっぱいですね!

これからもまだまだ駆け抜けていくAqoursをもっともっと好きになって、もっともっと応援したいなと思いました。

 

 

 

 

 

そして最後のMCから抜粋して(もしかしたらDay. 2とごっちゃになってるかもしれません

 

高槻さん「今日は私の夢がいっぱい、いーっぱい叶いました!みんなの夢も叶ったかな?」「これからもAqoursの夢がみんなの夢になってくれるとうれしいし、もっともーっと夢を叶えていきたいです!」

楽しすぎて幕間でのまるちゃんのまねで吠えてたのがめちゃめちゃかわいかったです。

 

 

逢田さん「今回も新たな試みをたくさんやりました。私たちはまだまだ挑戦し続けなければいけないと思いました。」「私たちAqoursはこれからも挑戦し続けます!」

 

 

伊波さん「やったよ千歌!やったよ私!!千歌ちゃんがいて、Aqoursがいて、みんながいたからできたんだよ。みんなありがとう。ほんとにみんなには感謝の気持ちしかないです。ありがとう。何回言っても足りないや()

 

 

 

 

 

 

 

そして、ほんとのほんとのほんとに最後の曲は

19曲目「WONDERFUL STORIES

 

これもAqoursのキセキを表したような一曲。掛け合いが聞いてて本当に気持ちいい。

サビの最後で指を「L」の形にして上下させながら下ろしていく。この動作が本当に好きで。簡単なのでぜひともやってみて下さい。

 

そして間奏のところ。みんながクラウチングスタートの構えをとって、みんなバラバラの方向に駆け出す。いやーエモい

この曲もCメロの千歌ちゃん・伊波さんとみんなとの掛け合いがきれいで感動しました。

 

 

 

そしてフィナーレ

3時間半とは思えないような、濃密で最高の時間でしたね。

 

 

 

ソロのこととか3rdライブそのもののこととか色々はDay. 2の方に書こうかなと思います。

いつになるだろうか…()

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

f:id:ruby0740:20180616001623j:plain

 

 

沼津旅行記

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ルビーです。

 

今回はタイトルにもあるように、3月末に行ってきた沼津旅行についてです。(遅い)誰かの参考にでもなればな~と思います。

それではどぞ~

 

 

 

1日目は鳥取から夜行バスで三ノ宮(兵庫)まで移動し、始発で8時間かけて沼津へ。鈍行で8時間なんて近所ですね。

ちなみに鳥取から始発で行くと15時間かかります。まぁ丸1日かからず着くなら近いですね()

18切符は神。

 

f:id:ruby0740:20180503222129j:plain

 

この日は晴れ。いい天気。

 

着いたらまずは商店街を歩く。

 

f:id:ruby0740:20180503222326j:plain

 

てっきり仲見世商店街だけかと思ってましたが、色んな商店街(通り)に、街のいたるところにメンバーののぼりがあってびっくりしました。街がAqoursに染まっているというよりか、共存している感じ。それこそアニメの中の世界のように、メンバーが本当にその辺りを楽しくおしゃべりしながら歩いているんじゃないかと錯覚するようでした。いい街。

 

 

 

f:id:ruby0740:20180503222413j:plain

 

f:id:ruby0740:20180503222523j:plain

 

お昼は阿蘭陀館さんにて曜ちゃん家のハンバーグ。

 

コップまで船関連の模様というこだわり曜。(たまたまかもしれない)

ごちそうさまでした。

 

 

 

商店街でスタンプラリーしながら北へ。(当然ですが、水曜定休日のお店が多かったです。行く人は定休日の確認をお忘れなく!)

 

そしてかのイシバシプラザへ。

 

f:id:ruby0740:20180503222639j:plain

f:id:ruby0740:20180503222647j:plain

f:id:ruby0740:20180503222653j:plain

ユニット仕様の装飾が。函館UC楽しかったなぁ

 

 

 

夜は浜忠さんにて刺身定食。

 

f:id:ruby0740:20180503222807j:plain

 

やはり沼津は海鮮がおいしいですね。ごちそうさまでした。

ちなみに私はワサビを刺身に直でつける派。醤油に説くなんてありえない。

そして駅近くのネカフェで1泊。

この日押したスタンプは12個。多すぎw

 

 

 

2日目

朝から千本浜をお散歩。満開の桜。

 

f:id:ruby0740:20180503222936j:plain

f:id:ruby0740:20180503222942j:plain

 

花粉でちょっと霞んでるけど富士山もよく見えるいい景色。沼津に行ったら毎回訪れてるスポット。駅からそんなに離れてないし、お金もかからないしおすすめスポットです。

 

 

そして沼津港で朝丸勘(うゆトロサーモン漬け丼)。

f:id:ruby0740:20180503223047j:plain

 

コスパ最強だしおいしいし #丸勘ゆるさない

おすすめはお味噌汁(味は日替わり)。この日は海苔ノリノリ。お出汁もきいててこれがおいしいんですよ。回数券を使用すると実質無料。

ごちそうさまでした。

 

 

そして沼津バーガーさんにて†堕天使の宝珠†

 

f:id:ruby0740:20180503223223j:plain

 

タコがぷりっぷりでおいしいんですよ。辛いけど()でもおいしい辛さです。ぜひ一度は食べてみてほしい一品。おまけでクリアファイルももらえるよ。

ごちそうさまでした。

 

 

 

スタンプ押しつつびゅうお寄ったり 

 

f:id:ruby0740:20180503223310j:plain

f:id:ruby0740:20180503223316j:plain

 

 

なんやかんやでGrandmaさんでティータイム。

堕天使のショコラは売り切れてたので本日のおやつ(商品名)(クリームチーズタルトにベリーソースがかかったやつ)をいただきました。

 

f:id:ruby0740:20180503223527j:plain

f:id:ruby0740:20180503223428j:plain

f:id:ruby0740:20180503223440j:plain

ごちそうさまでした。展示物を眺めていると、店員さんが話しかけてきて下さって、Aqours CLUBの体験レポートの時のお話(撮影の時はあいきゃんと二人きりだった等)だったり、ティーカップのお話(店員さんの私物で、あいきゃんが選んだのは大事にしまっている等)だったり、色々お話して下さりました。貴重なお話ありがとうございました。ちなみにこの時、マスター(店長?)に取材、撮影が来てました。見た感じ新商品のことなのかな?

 

 

そしてつじ写真館さんへ。

 

f:id:ruby0740:20180503223710j:plain

f:id:ruby0740:20180503223714j:plain

f:id:ruby0740:20180503223721j:plain

 

このイラストを見て思わずウルっときました。ここでも昨日はフォトコンの審査があったよ~とか色んなお話を聞かせていただきました。お忙しい中ありがとうございました。なぜかヨハネブレンドのコーヒー豆が売ってたりもするのでぜひに。

 

 

そしてスタンプを集めながらプラザヴェルデ、屋上庭園へ。JKの楽園でし

なかなかいい感じのところでした。

 

f:id:ruby0740:20180503223913j:plain

f:id:ruby0740:20180503223926j:plain

 

 

夜はTony’s Honoluluさん(善子ヨハネジャケットのお店)に行こうかと思ったけど、昨日からの体調不良が悪化して断念

次こそリベンジ!(前回店の前に行った時の写真)

 

f:id:ruby0740:20180503224347j:plain

 

宿は沼津のネカフェ。

この日のスタンプは16個。

 

 

 

3日目

昨日買っておいたのっぽパンを食べながら沼津→三島へ。

三島からはいずっぱこ伊豆箱根鉄道)のHAPPY PARTY TRAINのラッピングTRAIN修善寺へ(前日までしゅうぜんじと読んでたのはここだけの話。正しくは「しゅぜんじ」)

 

f:id:ruby0740:20180503224548j:plain

f:id:ruby0740:20180503224559j:plain

f:id:ruby0740:20180503224612j:plain

 

この日使用したのは伊豆ドリームパス冨士見路。

いずっぱこと一部区間のバスが2日間乗り放題というもの。乗り越し分払ってみとしーにも行けます。虹の郷に行くならオススメかと。多分支払いの手間を考えるとトントンくらいだったのかなぁ。↓リンク

www.izudreampass.com/ 

 

 

修善寺着いた。

f:id:ruby0740:20180503224724j:plain

f:id:ruby0740:20180503224737j:plain

 

2ndツアーでAqoursが実際に乗っていたSL。

 

 

そしてバスで虹の郷へ

 

f:id:ruby0740:20180503224926j:plain

 

入ってすぐ見たことある景色が。これが聖地巡礼の面白いところですよね。まるでアニメの中にいるかのような驚き、感動。

 

f:id:ruby0740:20180503225019j:plain

 

時季が悪かったのか、花はあんまり咲いてなかった()

たまにはゆったりと自然を楽しむのもいいよね。

 

 

 

軽食をとって、伊豆長岡駅へ。そしてダッシュ()

 

なんとかPVのスポットに間に合い、ラッピングトレインを撮影することができました。いい景色。

 

f:id:ruby0740:20180503225119j:plain

 

 

歩いて伊豆長岡駅に戻る。

 

f:id:ruby0740:20180503225223j:plain

 

どうやら駅舎のラッピングがちょうどこの日から変わったみたいですね。前のラッピングは見れてなかったので残念

 

f:id:ruby0740:20180503225417j:plain

f:id:ruby0740:20180503225426j:plain

 

タイミングよく恋アクのラッピングバスに乗車!車内アナウンスがAqoursメンバーでオタクスマイルが止まらない、止まらない…()

初めて乗ったんですけどいやー最高でしょ。ラッピングトレインもですけど、時間調べて、予定少し遅らせてでも乗るべき。絶対に。間違いない。

 

向かったのは伊豆の国市役所前。で下車してシャイニーを探しに伊豆の国パノラマパークへ。

 

f:id:ruby0740:20180503225714j:plain

f:id:ruby0740:20180503225749j:plain

 

ロープウェイなんていつぶりだろうか。途中、山道からおばちゃんが手を振ってて元気だな~と思いました。今年は金銭的に厳しいので、来年の夏くらいに沼津アルプスとか沼津の山を縦走してみたいと思いました。

 

f:id:ruby0740:20180503225826j:plain

f:id:ruby0740:20180503225836j:plain

f:id:ruby0740:20180503225846j:plain

f:id:ruby0740:20180503225858j:plain

f:id:ruby0740:20180503225919j:plain

 

曇ってきてたけどいい景色。淡島、虹の郷なんかも見えたり。ここも行ってる人少なそうなのでおすすめしたいスポット。ロープウェイの営業時間に注意。

 

 

そして伊豆長岡から三島、沼津と移動し、駅から歩いて松浦酒屋さんへ。

AZALEAセット(松浦、いいずら、黒澤)を購入。店員さんもお酒のこととか色々教えて下さって楽しかったです。

 

f:id:ruby0740:20180503230056j:plain

 

また三島に戻り、ホテルに荷物を置いて炭火焼さわやかさんへ。

20時入店で、待つこと1時間ほど

 

f:id:ruby0740:20180503230219j:plain

 

げんこつハンバーグ!これがうまいんですよ!

沼津は海鮮!と思いがちでしょうが、さわやかさんもおすすめです(くくりは静岡になりすが)。沼津駅三島駅から徒歩10分ちょっとで行けるのでぜひに。ただ、どの時間に行ってもけっこう待つことになります。

 

 

で、ホテルに戻る。結局ホテルでは風呂入ったりスクフェスのイベントやったりで寝落ちしたので買ったお酒は飲みませんでした()

今度飲む予定(予定)

 

そういえばこの日はスタンプ押してなかった…()

 

 

 

4日目の朝は伊豆長岡駅からバスでみとしーへ。乗車時間は約30分。

 

安田屋さんとかで写真を撮ったりして時間をつぶして松月さんへ。

 

f:id:ruby0740:20180503230501j:plain

f:id:ruby0740:20180503230515j:plain

富士山

 

f:id:ruby0740:20180503234623j:plain

中学校

 

f:id:ruby0740:20180503230533j:plain

 

中が空いてたのでかんかんみかんタルトをイートインで注文。

 

f:id:ruby0740:20180503230630j:plain

ごちそうさまでした。おいしかったです。

 

 

次は最近噂のしーらかんすcaféさんでパンケーキ。

 

f:id:ruby0740:20180503230709j:plain

ごちそうさまでした。素材にこだわってるのもあって、甘さ控えめでふわふわしてておいしかったです。

 

 

そして歩いて淡島マリンパークへ!

(謎解き自体のネタバレのない範囲で書きます)

 

f:id:ruby0740:20180503230807j:plain

f:id:ruby0740:20180503230817j:plain

f:id:ruby0740:20180503230828j:plain

f:id:ruby0740:20180503230837j:plain

f:id:ruby0740:20180503231009j:plain

f:id:ruby0740:20180503230846j:plain

お昼は離宮さんにてAqours

 

 

悠長にしてたら時間が無くなってきたので、泣く泣くヒントを見てなんとか脱出!

けっこうボリューミーなので、決断はお早めに。最後の問題から1時間ほどかかりました。

問題としてはいい感じの難易度なんじゃないでしょうか。私は4時間ちょっと(私の頭が固かっただけかと)でしたが、見た感じ2,3時間で解けてる人が多そうですね。参考までに。

 

結構島じゅうを巡って、初めて行くところも多かったので面白かったです。(天候によっては行けないことも?)ブルーケイブに初めて行けて満足です。番号はメモっとくといいかもしれませんね。家でも聞き直せるように。

ストーリーは言わずもがな。めっちゃよかったです。ファンならなんとか時間を作って必ず行くべき。絶対に。間違いないです。

 

f:id:ruby0740:20180503234856j:plain

 

 

そして歩いて中学校へ。

なんとか日没には間に合いました()

 

f:id:ruby0740:20180503231226j:plain

f:id:ruby0740:20180503231236j:plain

f:id:ruby0740:20180503231244j:plain

 

アニメのあのシーンが思い起こされ、言葉にならない気持ちでした

桜が咲き誇るこの季節に訪れることができてよかったです。ありがとうございました。

 

f:id:ruby0740:20180503231409j:plain

 

 

バス停に向かう途中の観光案内所。きれいでした。

 

f:id:ruby0740:20180503231712j:plain

 

帰りは行きと同じく伊豆長岡経由で沼津へ

当初予定していたTHE BLUE WATERさんは予約で満席でした

ちゃんと調べておきましょう(戒め

 

で、再び浜忠さんにて晩飯

この日は海鮮フライ定食にしました。カキフライおいしい

 

f:id:ruby0740:20180503231808j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

この日のスタンプは10個でした。

 

 

 

翌日は始発でなんやかんやあったけど15時間ほどで帰れました。

ハイパーファビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEX見たかった

 

f:id:ruby0740:20180503231915j:plain

 

 

お土産の一部

 

f:id:ruby0740:20180503232009j:plain

f:id:ruby0740:20180503232429j:plain

 

 

 

 

旅を通して

1年ぶりに沼津を訪れましたが、やっぱりいい街ですね。

今回は4日間もあってゆったりと回れたので、色んな所で色んなお話が聞けました。Grandmaさん、つじ写真館さん、時計店さんなどなど。呉服屋さんにお邪魔することなんて、こういう機会がないとまずないもんね。

そしてやっぱり街の方々が暖かくて。気持ちよくて、また行きたいと思わせてくれる。ここが沼津という街に魅かれる理由のひとつなんですよね。

 

 

あと、沼津を回るなら公共交通機関をおすすめします(お金を落とす意味でも())。車でパパッと各所を巡るのもいいですけど、徒歩だと思わぬところで色んなお話が聞けたり、発見があります。風景、空気含めて沼津という街が好きだし、肌で感じてほしい。そしてラッピング電車、バスはぜひとも乗ってほしい。

 

 

 

以上です。すんごく遅くなりましたが()

ここまで読んでくださりありがとうございました!